トップページ » 同じマンションの若妻に誘われて

同じマンションの若妻に誘われて

画像はイメージです

おいらマンションで一人暮しなんだが、3階の奥様とハァハァ出来ました。
おいらもありえないと思っていたのですが、おいらが一人暮しなの知ってるので、お誘いは向こうからでビックリでした。

おいらのマンションは八階建てで全32戸という小規模なものです。
エレベーター待ちで奥様が・・・。

奥様「今日は暑いですね~。お一人で暮らしてるの?」

おいら「え~一人ですよ。帰ってビール飲んで寝ますよw」

奥様「ビール一人なんて寂しいわね~」

おいら「奥さんの所でご馳走になろうかな。でも、旦那さんに怒られちゃいますね?」

奥様「今日は旦那いないから平気よ、子供は夏休みで母親のところだもの。今日これからいらっしゃれば?一人でビール飲むよりはマシかもよ」

おいら「解りました~。着替えたらお伺いしますね」

早速部屋に帰るとシャワー浴びて出陣。
ピンポン押すと、そこにはTシャツとスウェット姿の奥様・・・。

その奥さん胸が大きくて、いつもムチムチしたジーパン穿いて保育園の送りだししてる。
そんな奥さんがスウェットでラフな格好でお出迎え。

「どうぞ、どうぞ」と家に入ると、やっぱり子供の物や旦那の物ばかりだけどそれなりに小奇麗にまとまってる。

すぐにビールを飲み始め、色々家庭の愚痴を聞きながら歓談。
結構飲んで帰ろうとしても「まだいいじゃない」と言って帰してくれない。
だんだん旦那とか彼女とかのエッチの話になってきて・・・。

おいら「へ~旦那さんとはあまりしないんですか~。じゃぁ出会い系とか使っちゃってるんですか?」

奥様「あまり使わないのよ~携帯も旧型で画面小さいし、パソコンもいじれないもの」

おいら「そうなんですか。じゃぁ欲求不満とかなりませんか?」

・・・と、奥様豹変!

奥様「そうなの!この歳でも欲求不満になるのよ!おかしいかしら私?」

おいら「いや・・・」

タジタジのおいら・・・。
すると・・・。

奥様「あなたはどうなの?彼女とのエッチは?」

おいら「まぁそれなりに楽しんでますよ、普通のカップルですから」

奥様「そうなの~羨ましいわね、若いとね~。それにしても暑いわね~、クーラー入れましょうね・・・それとも・・・」



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星