トップページ » 職場のアイドル妻とダブル不倫

職場のアイドル妻とダブル不倫

画像はイメージです

前から職場で気になっていた女性がいました。
彼女のスペックは、32才、既婚、165cm、45kgくらい。
ウエストも細く、胸はGカップ、顔も可愛いです。

“透けるような肌”と言う表現がピッタリな白い肌をしていました。
仲間内では、その容姿から『ナインワン』とか、色白なことで『白いモビルスーツ』とか呼ばれています。
職場で一番人気です。
名前は涼子(仮)。

ちなみに僕は40才既婚の冴えないオヤジです。

ファーストコンタクトは花見でした(この時は何もありませんでしたが)。
夏に新しいプロジェクトが始まり、運良く同じチームになりました。
花見以来、少しは話をするようになり、何度か飲みに行くようにもなりました(皆とですが)。

仕事も忙しくなり毎晩終電の日々でしたが、珍しく早めに上がる日がありました。

「お先に失礼します」と涼子がオフィスを出て行きました。

僕は、今日は嫁と娘は嫁の実家だから、飯でも食って帰るかと少ししてから出ました。
ビルを出ると涼子が外にいました。

僕「あれ?忘れ物?」

涼子「田中さんが帰りそうだから、待ってました」

僕「待っててくれたの?嬉しいな~じゃあ、食事でもしていく?」

涼子「・・・」

僕「あっ、ごめん、ウソ、ウソ」

(怒ったかな?)

涼子「・・・本気で言ってます?」

僕「いや、だから、その」

涼子「な~んだ、やっぱり嘘か」

(へっ?怒ってない?)

涼子「いつも口だけなんだもん」

僕「じゃ、じゃあ、今日は本当に誘っていいの?」

涼子「はい」

可愛い笑顔でした。

僕「家庭の方は大丈夫?」


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星