トップページ » 大学のラグビー部の新歓コンパ

大学のラグビー部の新歓コンパ

画像はイメージです

私の妻(28歳)は高校時代、ラグビーで有名な関西の高校に通っていた。

高校2年の時、付き合っていたのが、一つ年上のラグビー部のキャプテン。
毎日クラブの練習が終わった後、近くの公園でフェラのご奉仕をしていたらしい。

体格の良い彼氏だったらしく、あそこのサイズもビッグだったとのこと。

当時の彼氏が大学に入るまで口でご奉仕を続けていたがセックスはしなかったらしい。
そして妻と出会ったのが俺が2回の時で大学のラグビー部の新歓コンパでだった。
妻は俺の事を知らなかったが、妻の事は高校ラグビーの対外試合や公式戦で見掛けた事があり、当時から少し気になっていた。

酔った勢いで後輩である妻を無理矢理俺の部屋に誘導して犯してしまったのだが、処女だった妻の抵抗は半端ではなかった。
それでも無理矢理したのだから終わった時には部屋が滅茶苦茶になってしまった。
妻の太ももから血が垂れていたのが印象的だったのを覚えている。

それから妻は暫く口を聞いてはくれなかったが、部活では分け隔てなく世話をしてくれていた。
夏合宿では妻は当然俺を避けていたが、俺が練習中に骨折と同時に靭帯を断裂させてしまい病院に搬送される時に付き添ってくれたのが妻だった。
そこから必死にリハビリをしたが、憧れの桜のジャージを着る事なく俺はラグビー辞め、一般企業に就職した。
妻は有名メーカーに就職してラグビー部に籍をおいたが、レギュラーにはなれずに去年引退した。

妻の引退、及び退社に伴い俺は責任をとって妻を養子縁組した。
今では仲良しの夫婦として暮らしています。


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星