トップページ » 高校時代に所属していた水泳部のおかしな行事

高校時代に所属していた水泳部のおかしな行事

画像はイメージです

俺は高校3年間、水泳部に所属していた。

普段は至って普通の水泳部だが、年に数回おかしな行事がある。

まずは新入生が入って来た時。

大体入部が落ち着いた5月のある日の練習後、水着のまま全員集合する。

(室内プールで水温も調節されてるので年中泳げる)まずは自己紹介。

ほとんどの人は4月から入部しているので、顔と名前は一致している。

自己紹介の内容は、名前・クラス・どこの中学出身か・専門種目は何か。

まずここまでは普通だ。

この自己紹介に加え、『男はちんこの大きさ』『女はおっぱいのカップ数』あとは、『この部内でヤるなら誰か』『初めてのオナニーはいつか』『オナニーの頻度』『Hの経験はあるか、ある人は初めてはいつでこれまでに何回したか』を言わされる。

先輩命令なので言わざるを得ない。

全員の自己紹介が終わると、ちんこの大きさやおっぱいのカップ数に偽りが無いかを調べるためと言い、新入生は全裸にさせられる。

ここで泣いてしまう女子も年に1・2人はいるが先輩命令は絶対。

新入生全員が全裸になると、男子部員は女子の新入生、女子部員は男子の新入生のところへ行き、おっぱいを揉んだりまんこを弄ったりちんこを弄ったりする。

その後、新入生全員でオナニーをする。

一番イクのが遅かった男子2人はホモプレイをさせられる。

女子はイクことができない子もいるので公開オナニーだけ。

男子はホモプレイを避けるためみんな頑張る。

最後の2人はみんなの前でホモプレイをする。

これが新入生の入ってきた頃にすることだ。

次のおかしな行事があるのは夏の合宿の時だ。

合宿は3泊4日、おかしな行事があるのは最終日。

これも全員大広間に集められる。

ここでくじ引きをして男女の2人ペアを作らされる。

多少男女の人数が違うので3人グループもある。

そのペアでクイズを考え他のペアに出題する。

半分以上のペアが答えると0ポイント、半分以下のペアしか答えれないと1ポイントという風なものである。

2ポイント取ったペアから抜けていき、最後に残ったペアは皆の前で公開オナニー&フェラ&クンニ&挿入をさせられる。

俺は3年中2回なってしまった。

男は正直エロいことをしたいので真剣にする人が少ない、だからクイズのほとんどが女子が考えたものになる。

ちなみに挿入の時はコンドームが用意されていた。

これで合宿は終わり夏休みも終盤に差しかかり、3年生の引退試合がある。

その翌日に引退式というものをする。

その引退式では、3年の男子は指名した女子と何でもできる時間が2時間あった。

3年の女子も、指名した男子と何でもできる時間が2時間ある。

ただし、3年同士は不可選ぶ順番はじゃんけんとかで決めていた。

3年男子は女子を選んでいき、選んだ女子とエロいことをする人が大半であった。

3年女子も男子を選んでいき、エロいことをする人もいた。

ただし、挿入をする場合はコンドームが義務付けられていた。

どこからともなく喘ぎ声などが聞こえてくる。

僕も3年間、先輩や後輩とHをしたが、気持ちよかったこれでおかしな行事は終わりです。

文章が読みづらくてすみません。


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星