トップページ » パンツぬれちゃいますね

パンツぬれちゃいますね

画像はイメージです

大学生活最後の春休み、彼女がいない性欲の塊の俺は限界だった。
自分は生涯行くことのないと思っていたが、もう我慢が出来なくなり風俗に行ってきた。

風俗、デリヘル、ピンサロ・・・など色々聞いたことはあったが具体的な違いも知らなかったし、「こういう店に入ったらやくざが出てきて金をぼったくられるんだろ・・・」なんて考えを持っていたし何より高い金を払ってそういうことをするってのが俺的には無いと思っていた。

暇な春休みなので家で1日3,4回オナニーをして過ごすことしかしてなかった俺だが、もう我慢が出来なくなりネットで近場のHPなどを漁ってみた。
ついでになんとなくオナ禁もしていた。


ドМな俺は乳首弄られながら手コキベロチューされるというシチュエーションが好き。
そんなことができる店はあるのかと探してみるが値段が高い。
こんな金払っても1時間で終わりかよ、彼女ならタダじゃねーかよ。
と思っていた。

しかし探していると手コキだけならなかなか安価な店もいくつか見つかった。
恐い人が出てこないか。
あり得ない金額を請求されるんじゃないか。
なんて色々考えたが、欲には勝てず行ってみることにした。

その店はいくつかコースがあり、女に触れない手コキされるだけのコース上裸の女の胸を触り手コキされるコースなんかがあった。
値段は高くなるが、せっかく行くんだから胸も触りたかったしそのコースを。

店のHPの出勤情報なんかを見ていたが、当然顔が見えないし中には写真が無い人もいる。
クソブサイクがでてくるんじゃねーのか・・・?なんて恐怖もあったがまあこの中の人ならいいやと思える時間に行くことにした。
そして今日の昼間いってきた。

駅から店まで7,8分歩いたがその間に知り合いにあったらどうしようなんて考えながら歩いていたがまあ場所が場所だけに合うこともなく入店した。

店に入ったらおっさんがどのコースにしますか?と言ってきたのでとりあえず「初めてなのですが・・・」と言って細かい説明をしてもらった。
昨日の夜に見た出勤情報よりも人が減っていた。
そして3人中2人の顔写真があった。
というかここまで来ても顔が見えない女もいるのかと思った。

せっかく行くから指名もして乳首攻めオプションもつけようと思ったが、それだけでも+2000円と俺にとっては結構な金額。
まあこの中の3人ならだれでもいいや、と思い指名はしなかった。
店員にオプションはどうします?と聞かれたが、女に直接言えば追加できるということなのでその場ではつけなかった。

番号の書かれた札をもらい、待合室に通された。
狭い部屋にソファーがあり漫画、エロ雑誌、ウォーターサーバー、飴が置いてあった。
亀山モデルのアクオスでAVが流れていた。

俺が行った時は誰もいなかったが、俺が待合室に行ったら客が2,3人来た様子だった。
数分待ったら店員に部屋に通された。
初めての風俗、かなり緊張する。

部屋に入ると女がいた。
160cm93(F)-59-87だそうだ。
部屋は狭く、ティッシュやローション、おしぼり、簡易シャワールームがあった。

「あ、20世紀少年で見た部屋みたいだ。本当にこういう部屋なんだ・・・」と最初に思った。

緊張と興奮で入室したら、さっそく女が手に持っている伝票を受け取りつつ笑顔で手をさわさわしてくる。

「おお、、いきなり、、、おおおお」

こういう感じの事は久しぶりだったのでさらに興奮する。

緊張して突っ立っていると、上着を脱がせながら体を撫でながら乳首なんかも触ってくる。
荷物を置いて服を掛け、Tシャツジーパン姿になりベッドに並んで座る。

俺の当初の予定では30分で3回行かせてもらう予定だった。
1日3,4回オナニーしていた俺が10日以上オナ禁をしていたので5分もあれば逝くだろうと考えていた。
最初の5分ローションなしで逝って、10分でローション手コキで逝って、15分で3回目なんて予定を立てていた。

俺が胸を揉むと向こうも興奮して腰を揺らす。
それに俺も興奮し、乳首も弄られどんどん興奮する。

「ローション付けていい?、たまたまぬるぬるにして触りたい」と、言ってきたが俺の当初の予定と狂ってしまうので「最初は無しでして」と頼んで続けてもらった。

俺のももをさわさわしながらなんてことのない日常会話をする。
女の手がももからだんだんちんちんに近寄ってくる。
当然性欲の塊の俺のちんちんは8割立っている。

「あ、もうおっきくなってる、、、嬉しい」

「ズボン脱がせていい?」

俺はベルトを緩めチャックをあける。

女がパンツ越しに触り始める。
トランクスのチンチン出す部分が開いていたので

「あ、、、ちんちんちょっとみえてるね」

なんて言われ我慢できなくなり、直接触ってくださいと言ってみる。

トランクスの真ん中からチンチンを出される。
9割は立っている。
オナ禁をしていたのに加え、人に触られるのが久しぶりだったので一気に興奮。

「あ、、、ぬるぬるしてるね」

なんて言われながら優しくゆっくりしこしこされる。

そこで女がストップウォッチの設定を素早くして、再びプレイに戻る。
一瞬冷静になった。

さらに汁が出てきたら「あ!パンツぬれちゃいますね、脱ぎましょ」

脱がされたりだと丁寧に畳まれたりで時間も勿体無いと思ったので自分で素早く脱ぎ、脇に置いた。

俺がズボンを脱いだところで女も胸元のファスナーをおろし、さらにブラジャーも取る。

「恥ずかしいです」

久しぶりのおっぱい、さらに今までで生で見た中で一番でかいF。
ちょいぽちゃだったがそんなことは興奮で気にならない。

俺が「ふぉおおおお・・・!」なんて思っていたら、女が両手で俺の右手をもってゆっくりおっぱいに手を持っていく。

「おおお、、、AVなんかで見たことのあるやつ・・・!」なんて思いながら女の乳首を弄り始めた。

最近俺は自分の乳首を弄り、それでかなり感じられるようになった。
それにより相手の乳首を責めるのも上手くなったんじゃないかと考えていた。
さらに相手が興奮すればプレイ内容以上の事もしてくれるんじゃないかと考えていた。

ソフトタッチで両乳首を責める俺。
結構感じているようだったと思う。
向こうの手コキもたまに止まる。

俺のは逝くときにかなりの勢いで飛び散るのでTシャツにかかったら面倒だと思い、上の服も脱いでいいかと聞いて俺は全裸になる。

タマをソフトタッチしながら手コキされたりだったが、ゆっくり優しくしこしこされているのでしばらくは行く気配がなさそうだった。
すると女が俺の右ももに跨がりしこしこしだした。
パンツ越しとはいえおまーんがに当たりさらに興奮。

俺が目の前のでか乳をもてあそんでいると向こうも俺の乳首を触ってきた。

「オプションつけなくてよかったー!」なんて考えながら、乳首を触られる。
乳首が弱いのでたまに声が出てしまう。

俺も乳首を責めていると「こうやって鷲掴みにして、、、揉んで」と言われたので、言われた通りにやってみる。

すると向こうも感じているらしくたまにビクッとなる。
向こうの顔が近づいて額と額がくっついた状態になる。

彼女なら間違いなくキスするような体勢。
しかしそういう行為の強要は禁止されている。
キスしてもいい?って聞いたら店員がやってきて殺されるのでは・・・。
無理やりしたら店員がやってきて殺されるのでは・・・。

なんて考えてがあったので、ちょっと口を突き出してみたがキスはしてくれなった。

向こうが俺のももから降りて俺の股の間に入ってきた。
まさにパイズリの体勢。
その体勢になり、ちんちんをしこしこ。
さらにタマをさわったりケツアナも触ってきた。

普段の皮オナでは結構強く握っているのでソフトしこしこではなかなかいけない。

「もうちょっと強く握って」と頼む。
向こうも「痛くない?」なんて聞いてくるけどさっきより気持ちよくなる。

強く握ってと頼んでちょっとしたら向こうが両手で握る強く握るために両手にしたのだろう。
しかし両手なので必然的にしこしこのストロークが短くなり気持ち良さがへる。

そこで乳首を触ってもらうことにする。
たまに触ってもらっていたのでオプション料金がかからないことも確信している。
これでしこしこの距離も往復距離も長くなり乳首も弄られさらに気持ち良くなる。

だんだん気持ち良くなり向こうも声を出しながらしこしこの速度も速くなっていく。
右手でしこしこされ、左手で飛び散らないようにちんちんをカバーしつつたまに亀頭を責められる。

そして果てる俺。
かなりの量をだした。

「たくさんでましたねー」なんて言われながらまずティッシュで精子をふきとられる。

「今触られたらくすぐったいですよね」

なんて言われつつ、ウェットティッシュでチンチン周りを拭かれる。

性欲の塊の俺なので、逝ったばかりだったがそんなことをされているとまた7割くらいのサイズになる。

「あれ、、、またおっきくなってきてるよ。でもあと5分しかないね」

なんだって??!!確かに思ったより時間がかかったがすでに20分以上経っていただと?!!

流石に2回目をしてもらうのは無理かと思い、今のうちにでか乳を堪能しておこうと揉んだり乳首を触ったりした。
向こうもゆっくりとだがしこしこしてくれる。
さらにさっきの右ももに跨ってもらう体勢に興奮したので「さっきみたいに跨って」と頼む。

「でもあんまり時間ないよ?」

なんて言われるもその体勢になってもらう。

残り時間を無駄にしないためにも胸を鷲掴みつつ乳首を責める。
向こうのしこしこも早くなる。

興奮して首元に顔を埋め、両手を回ししこしこしてもらう。
抱きつきながらしこしこしてもらうなかなか理想的な体勢。

俺が「逝きそう・・・」と言うと向こうのしこしこもどんどん早くなり果てる俺。

2回目。

おそらく2回目は5分とかからなかっただろう。
2回出したことで冷静になった俺は時間がやばいと気づき、拭いてもらっている最中にTシャツを着てズボンパンツもすぐはける状態に。

しかし、跨ってもらう時に見たタイマーの時間は4:00、3:59、・・・だったのでおそらく超過しているだろうと思った。
なるべく素早く服を着て帰り支度をした。

最後に向こうが受付に電話をして、手を取ってまた来てくださいねと言い、俺は部屋を出た。
しかし追加料金を取られることもなかった。

というのが一連の流れ。

帰り道色々考えた。
小汚いおっさんが来ても同じように対応してあげないといけないなんて大変だな・・・。
オプションつけたら断れないだろうし、匂いがきつい人もいるのだろうし・・・。

自分で言うのもなんだが、20代だし、あまり太ってないし、肌綺麗だし(女に言われたが初めて言われた)、顔も普通(日本8、中東2のような濃いめの顔)だからまあまだおっさんよりはいいんだろうなーなんて考えた。

暗い部屋と雰囲気で気にならなかったが結構肉感的だった。
顔もそれほどだった。

でも興奮していれば気にならないものだな。

口を使ったことはできなかくて残念だった。
30分6000円生バストタッチ付手コキなんだけどサービスとしてはどうだったのでしょうか?
お得?普通?高い?

店を出てすぐの賢者タイムの時は「まあ、よかったが、もういいか」。

家についてからは「年に数回くらいは行ってしまうかもなー」。

今「今週中なら20分が500円引きだと?!」。

アカン。


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星