トップページ » ピアノ教室の先生にずっと中に出してた。

ピアノ教室の先生にずっと中に出してた。

画像はイメージです

大学卒業して働き始めた頃、何か楽器を弾けるようになりたくて

知り合いのツテでピアノ教室(街中でよくある民間の音楽教室)に通ってたんだが、そこの先生(人妻子無し、歳は多分30~35の細川ふみえ似の巨乳)を食って、その後2、3年程セフレにしていた。

俺が最後のレッスンになるようにして、レッスン終わった後に毎回1、2回はヤってた。

その先生というのが、まあいかにもなお嬢様で、大学卒業後、お見合いで現旦那と結婚、なので旦那しか知らないっていう、エロい事はほとんど何も知らない人だった。

だから少なくとも8歳以上年上だったんだけど、ほとんど俺がリード…というか仕込んでた。

最初は普通にヤっていた(どちらかというとこちらが奉仕気味)が、フェラ仕込んでる辺りから少しずつ立場が変化。

自分からは恥ずかしがって咥えようとしないのに、俺の方から命令して、足の間に座らせて

頭掴んで半分力ずくで口にチ○コ押し付けると、ドロンとした目でしゃぶり始めるようになって

(元々従順な方だったが)どんどんM性開花。

この辺りからなんでも言う事聞くようになる。

旦那との性生活でも10年近く子供ができなかった背景もあって

今から思えば危ない話だが、人の女を犯す征服感を味わいたくて

途中からわざとゴム持っていかず、正常位で半分強引に生挿入の中出し。

「こんなの、だめです…困ります…」とか言うくせに、二回目の時もされるがままで逃げないので、また生→中出し。

それから関係が終わるまでずっと中に出してた。

最終的にアナルも慣らして、2穴同時に責めるのがデフォになってた。

(例えばアナルにローターかバイブ入れてマ○コにはチ○コ挿入。もしくは逆)2年後?ぐらい後の妊娠騒ぎ(といっても生理が遅れただけだが)の後少しずつ疎遠になりそのまま自然消滅。

ただ今から思うと、歳は食ってたがあれだけの美人&巨乳でなんでも言う事聞く女は中々居ないので、正直惜しかったと思いつつも、あのまま続けててたら(H内容がどんどんエスカレートしてたので)多分バレてヤバい事になってただろうから、潮時だったと無理やり踏ん切り。


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星